1. ホーム
  2. 精力コラム
  3. ≫マカの効果効能が知りたい!副作用や口コミなども徹底調査しました

マカの効果効能が知りたい!副作用や口コミなども徹底調査しました

マカ

「ペニスに良いって聞くけど、マカってなんだろうか?」
「副作用はないかも?食べ物だよね」

今回はペニス増大サプリのトレンド成分のひとつマカについて紹介します。

マカと言えばよくペニス増大サプリにも入っている成分で有名ですね。

でも具体的にマカってどんな働きがあって、どういった物なんでしょうか?

『マカの効果は?』
『マカの副作用は?』

本文中ではマカについて効果や役割をまとめていきますので、どうぞ参考にして下さい。

マカとは何?

マカとはペルーで植生するアブラナ科の植物です。サプリメントに配合されるマカはこれから高純度で抽出された成分です。

マカは必要栄養素を多く含んでいることが分かっており、極めて優れた栄養値を誇っています。

一度の栽培で土壌の栄養を根こそぎ・満遍なく吸収する植物ですから、これだけの栄養を蓄えているのでしょう。

ちなみに日本でもマカの効果に注目していて、ストレス等から来る若年性更年期障害への対策となるホルモン補充療法にマカの効果が期待できると発表されています。

マカの成分とは?

軽く触れましたが、マカは多くの栄養が含まれている優れた植物です。具体的な栄養成分については以下の通りです。

マカの成分
  • アルギニン
  • セレン
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • アミノ酸多数/li>

マカの成分では亜鉛などを中心としたミネラルと、アルギニンを中心とした多量のアミノ酸が目立ちます。

アミノ酸の量が多いだけでも、一般的なサプリメントとしては優れていると言えるでしょう。アミノ酸もまた、体内での働きに重要な要素であり、補充できるのなら補充したい成分たちです。

以下の本文では、マカの男性機能に対する効果を特に注目して見ていきます。

マカの男性への効果や効能が知りたい

マカの男性への効果をチェックしていきましょう。

男性にとっては非常に大事な成分ですし、勃起関係にも大きな影響を与えています。

色々な効果を発揮しているのですが、全てマカに含まれている成分が引き起こしていることです。

マカで勃起不全(ED・勃起障害・インポテンツ)を解消する

マカには亜鉛が含まれています。亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほどに男性機能に深く関わっています。

例えば、精子の生産や形成に関わっていることは有名でしょう。

さらに亜鉛はテストステロンという性ホルモンの合成に関わっています。

この性ホルモンは性欲と精力の源とも言えるホルモンです。このホルモンの分泌量が落ち込んでしまえば、勃起不全へつながってしまいます。

逆にマカを摂取することで、亜鉛を十分に摂取できるのなら、勃起不全の解消や対策が出来るでしょう。

マカで精子の運動率を活性化出来る

精子の運動率は受精に必要な要素です。妊活などでもよく取り上げられるでしょう。

この運動率を改善してくれるのは亜鉛やセレン(マカ含有)です。

さらに、セレンは他にも精子の数が足りない場合の欠精子症にも効きます。

亜鉛、セレンともにマカに含まれている栄養素です。マカで獅子の運動率の改善が期待できるでしょう。

マカは不妊症の解消につながる

マカは男性、女性ともに不妊症に効果があると考えられています。

これはここまで紹介してきた精子の運動率の改善や、次の見出しで紹介するマカの女性への効果とのあわせ技です。

実はマカは男性だけでなく女性にも効果を発揮してくれるんですね。

それでは、次の見出しでマカの女性への効果をまとめていきます。

マカは女性にも効果があるって本当?

どうやらマカは女性にも効果があるらしいんですよね。

ここではマカの女性に対する効果を以下に説明していきます。

ボックスのタイトル
  • 生理周期を整える
  • 不妊症改善
  • 体の代謝が良くなる
  • 更年期障害が緩和される/li>


これはマカが女性ホルモンのバランスを整えたことによる効果と言えるでしょう。

マカにはアルギニンが含まれます。アルギニンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをすると考えられています。いわゆる植物エストロゲン(エストロゲン似の植物成分)です。

女性の生理周期や不妊などはホルモンバランスの乱れであることが多いです。

マカにはアルギニンの他にも多数のアミノ酸とミネラルが含有していることもポイントでしょう。これらの成分を含むマカは上記の効果を期待できると言えます。

マカの副作用ってあるの?

副作用

マカ自体には副作用は基本的にないと言えます。実際に様々な場面で利用されており、当然ですが問題のある成分も含まれていません。天然成分の強みと言えます。

マカに対して個人的にアレルギーなどがある場合を例外として、医薬品などと違い副作用を危惧する必要はありません。

副作用とは違いますが、まれにマカでニキビが増えることがあるようです。このニキビの原因となるのは、 マカがアンドロゲン(皮脂の分泌に関するホルモン)の増加を促すからと考えられます。

もっとも、ニキビ自体も規則正しい生活をしているなら、吸収される程度のリスクでしょう。

マカの飲む時間やタイミング、1日の摂取量が知りたい

マカはあくまでも植物由来の成分であり医薬品ではありません。マカを飲むタイミングは基本的にいつでも大丈夫です。ただし、継続して毎日摂取する必要はあります。

セックス時にマカの効果を期待する場合は、セックスの3時間位前がいいとも言われます。

さらに、マカの摂取量は1日あたり1,500mg程度を目安に摂るようにしたいところです。

実際のところ、多くても副作用などの問題はありませんが、まとめ飲みはできません。毎日飲むようにしたいところです。

マカは出来るだけサプリメントで摂取しよう

マカの効果や効能について見ていきましたが、いかがでしたか?

精力アップだけでなく男性にも女性にも多くの効果が見込めることが分かりますよね。

でも摂取するとなると、やはりサプリメントを利用するのが一番効果的です。

あの葉っぱとか茎みたいなのを直接摂取するのはありえないですしね。

サプリはきちんと成分を含んだものでしたら、摂取量も安定しますし非常に効果的です。

マカをぜひ毎日飲んでみてくださいね。