1. ホーム
  2. 精力コラム
  3. ≫オナニーの次の日がだるい!疲れる!射精の疲れや疲労を残さない方法

オナニーの次の日がだるい!疲れる!射精の疲れや疲労を残さない方法

オナニーの次の日がだるい!疲れる!射精の疲れや疲労を残さない方法

なんか最近オナニーの次の日の朝、辛いんだけど・・・。
そんな状態無いですか?

実は自分も昔はオナニーを連日しても大丈夫でした。
でも最近は体がだるい症状が出ているんです。

朝なんてだるくて動きたくないくらいに。

でも毎日オナニーしても全然大丈夫な人もいる。
どこが違うんだろうか?

オナニーの次の日疲れる原因をまずは知らないとダメですね。
そこから対策を考えたいと思います。

オナニーの次の日でもギンギン!!

彼女や奥さんを何度も何度もイカせたい
それには最低でも一晩に3回戦はできないと駄目!

強い男になりたいなら
やっぱり精力剤は必須ですよ♪

オナニーの次の日だるい原因を調査する

一言でだるいと言ってもいくつか理由がありそうです。

オナニーの次の日、なんでそこまで疲れているんでしょうか?

パターンを紹介できればと思いますね。

体力不足で次の日疲れている

まずはそもそもの体力が低下しているということですね。

確かに20代の頃は、連日オナニーとセックスをしても全然平気でした。
でも40代の今はダメ!

そこには基本的な体力の低下が見られるってことです。

オナニーもセックスもやはりかなりの体力を消費します。
スタミナは不可欠ですしね。

そうなると、やはり必要なのは有酸素運動ですね。

まあ、最初はウォーキングからで十分でしょう。
慣れてくれば、毎日走るようにすればいいと思います。

ジョギングなどをし始めると分かるのですが、運動を続けて体力がついてくると、考え方や行動がどんどんアグレッシブになります。

オナニーやセックスには非常にいい習慣ですよ。

栄養不足で次の日疲れている

栄養不足と言っても、実際栄養失調でというわけではない。
今の日本でそこまで飢える事はないですからね。

それよりは、特定の栄養素が足りていないということが多いんです。

特にこの2つは不足しがちです。

  • 亜鉛
  • ビタミンB

これらが不足するとどんな影響が出るんでしょうか?
ちょっと詳しく見てみましょうか。

亜鉛

亜鉛ってオナニーやセックスにとっては非常に大事な栄養素になります。

というのも、精液の材料は亜鉛だからです。

オナニーやセックスで射精をすればするほど、どんどんと亜鉛のストックが無くなってしまうってことです。

しかも亜鉛は体内で生成出来ない物質です

つまり外から摂取し続けるしか無いんです。

亜鉛は男性ホルモンの分泌量にも影響していますので、足りなくなると精力そのものにも大きな影響を与えます。

じゃあ亜鉛ってどんな食べ物に入っているんでしょうか?

例えば牡蠣やビーフジャーキーといったもの。
正直、毎日食べることのない食材が多いんです。

食べにくいものだからこそ、亜鉛は不足しがちになるんです。

コレを解消するには、やっぱりサプリを利用すべきだと思う。

私も不足する亜鉛を毎日摂取しだしてから、射精後の翌日の疲労感や疲れもかなり改善されましたよ。

ビタミンB

ビタミンBと聞いて、何を思い出しますか?

正直、男の私にはあまり関係ないって思ってました。
女性がお肌のために摂るような成分・・・。そんな印象を持ってましたね。

でもオナニーの次の日のだるさや疲労にはビタミンBは重要なんです。
特にビタミンB1、B2、B6、B12といった成分を積極的に摂取して欲しい。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB1の働きには糖質からエネルギーを生成するという作用があります。
    豚肉やレバーと言った食品に多く含まれています。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB2の働きには脂質やタンパク質をエネルギーに変える作用があります。
    レバーやうなぎなどの精が付くと言われている食べ物に多く含まれる。

  • ビタミンB6
  • ビタミンB6の働きにはタンパク質からエネルギーを生成する作用があります。
    バナナやマグロと言った食材に含まれています。

  • ビタミンB12
  • ビタミンB12の働きはヘモグロビンの生成に関わっています。
    ヘモグロビンは血液中で酸素を運んでくれる働きがあるものです。
    牡蠣やレバーに多く含まれています。


見ていくと、確かにビタミン系は重要なのが分かる。
エネルギーを作る働きがあるから、体の疲れやだるさにも大きく影響するんだ。

とは言え、やはりちょっと食べにくいものばかりですね。
レバーとか毎日食べてたら、気分悪くなりそうで・・・。

この辺もやはりサプリを上手に利用すべきですね。
そうすれば、苦労なく毎日摂取することが出来る。

寝る前のオナニーは禁止!睡眠の質が悪化するその原因を調査

寝る前のオナニーは禁止!睡眠の質が悪化するその原因を調査

うーん、寝る前のオナニーは日課だったんだが。。。
ほとんどの人が、そう思っているんじゃないかな?

セックスと考えてもいいんだけど、ほとんどの人が寝る前にセックスやオナニーをしてそのまま寝ちゃうよね。

実はこれが睡眠の質を大きく悪化させているんだ。

オナニーやセックスはもっと前に終わらせる必要がある。

オナニーは寝る1時間半前には終了させること!

どうして寝る前のオナニーは睡眠の質を悪化させるの?

そもそもどうして寝る前のセックスやオナニーはそこまで睡眠に影響するんだろうか?

なんとなくスッキリして寝れるような気がするんだけどな。

それには自律神経について考える必要がある。

交感神経は活動中に優位になる
副交感神経は休憩中に優位になる


この関係を覚えておいて欲しい。

で、もちろん睡眠時に必要なのは副交感神経だよな?

でもオナニーやセックスをしてしまうと、どうしても交感神経が優位になった活発になってしまうんだね。

だから1時間半前に終わらせないとダメってこと。

リラックスして深い睡眠を取るには、やはり副交感神経を優位にしないといけない。
そのためにも、早めに終わらせてリラックスした状態を出来るだけ早く作りたい。

寝る直前のオナニーでも疲れを残さない方法ってありますか?

とは言うものの、どうしても彼女とのセックスは寝る前だし。

オナニーも彼女や嫁さんが寝静まってからじゃないと出来ないんだ!

そんな心の声が聞こえてきますので(分かる!!!)ここでは寝る直前のオナニーでも疲れが残りにくい方法について解説していきます。

オナニーのおかずは出来るだけたくさん用意しておく

今日はどんな気分かな?
JK?それともOLさん?たまには人妻もいいかな。。。

ええ、メッチャ楽しい時間であることは認めよう。
でもこのおかずのチョイスにかなりの時間を費やしていないかい?

オナニーのおかずを選んでいるときって、正直かなり興奮した状態になっている。
ということは交感神経がかなり優位な状態だね。

これが長い時間続くと、目が冴えてしまってなかなかリラックスした状態に戻せなくなる。だからこそ早めに選びたいんだな。

とは言えその日の気分ってのもある。
だからパソコンのフォルダーには、分類した状態でおかずをお気に入りに入れておこう。

もちろんフォルダー名は変えておかないと彼女や嫁にバレてやられるぞ!!

オナニーの後に軽くお風呂に入ると早くリラックスできる

オナニーが終わった後に、軽くでいいのでお風呂に入って欲しい。

正直面倒な気持ちは分かるんだけど、体を温めて欲しいんだ。

そうすると副交感神経が優位になってきて、かなりリラックスした状態を作ることが出来る。

そうすれば睡眠の質はグッと上がるので、次の日に疲れが残りにくいんだ。

オナニー後に軽いストレッチで体をほぐせ

オナニーやセックスの射精後にストレッチ・・・。

なかなかシュールな絵かもしれないが、少し体を動かすのは良いことなんだ。

軽くストレッチをしておくことで、体の緊張をほぐす役目がある。

ストレッチの内容についてはそこまでこだわりは無い。
どんな方法でもいいので、じっくりと足を伸ばしたり体を伸ばしたりするのでいいかな。

運動ほど激しいのはNG!
あくまで体の緊張をほぐすだから、軽く気持ちいいストレッチにしてほしいかな。

これは射精後の翌日の疲れだけじゃなくて、普通に睡眠が浅い人にも有効だから、寝付きが悪いってひとはやってみて欲しい。

射精の翌日の朝でも疲れや疲労を残さないためには

私はもう40代に入っているんだけど、それでも週に2回2Rのセックスと1回はオナニーを楽しむようにしている。

それでも翌日の疲れは残らない。
以前は確かに週1回でもかなり疲れが残っていたんだけど、どうして大丈夫になったのか?

それにはちゃんと理由があるんです。

セックスやオナニーで射精するってことは、やはり重要な栄養素が出ているということなんです。

気合や体力だけでなくて、そもそも亜鉛などが放出されちゃっているんですよ。

使って足りなくなった栄養素は補うことが体には一番。
だから毎日精力サプリなどを利用するようにしたんです。

亜鉛やビタミン類、マカといった必要成分を必要なだけ毎日摂れる。
牡蠣を毎日食べるとか、まずありえないもんね。

出してしまった成分を補充するからこそ、体内で不足していないんです。

それに加えて、ストレッチや有酸素運動などをコツコツと続けています。

これによって睡眠の質はかなり向上しているし、体そのものの体力も以前よりも改善されています。

  • 体そのものを鍛える
  • 疲労回復のための睡眠の質を高める
  • 射精で失った成分を積極的に摂取する

これらをすべて行えば、間違いなく40代でも毎日オナニーしても疲れない、疲労を残さない体にすることが出来ますよ!

URLが見つかりません。