1. ホーム
  2. 増大器具・増大手術
  3. ≫亀頭増大手術でサイズアップ!ペニス増大手術のメリットとデメリット

亀頭増大手術でサイズアップ!ペニス増大手術のメリットとデメリット

亀頭増大手術でサイズアップ!ペニス増大手術のメリットとデメリット

ペニス増大手術・・・。
こう聞くとちょっと尻込みをしてしまいそうです。

なんとなく怖い・痛いイメージが強いですよね。
私もそう感じました。

しかし、最近のペニス増大手術ではメスを使わない方法も出ています。

亀頭増大は特に簡単にできるそうですよ。

亀頭増大手術はどんなメリットやデメリットが有るのか?
また手術の副作用などはないの?

そんな心配ごとについて詳しく解説できればと思います。

亀頭増大手術について詳しく

亀頭増大手術はペニス増大手術の中でも亀頭部分にフォーカスした施術になります。

その中でもいくつか種類があって、一番簡単なのが注射1本で行う手術です。
これは最も安価でいて、術後の経過もいいと言われています。

亀頭にヒアルロン酸を注射して、それによってカリ部分を大きくするものです。

施術自体も10分程度で完了しますし、非常に簡単ですよね。

ヒアルロン酸は1ccで10万程度かかります。
ということは大きくするサイズによって金額は違うってことですね。

3ccであれば30万円くらいは掛かる施術ってことになりますね。

亀頭増大手術のメリットとは

亀頭増大手術にはいくつかのメリットがあります。
どんなメリットが考えられるのでしょうか?

亀頭増大手術のメリット
  • 施術が簡単である
  • 術後すぐにセックスできる
  • 亀頭だけでなく竿部分も太く出来る
  • 女性に好まれるカリを簡単に作れる

亀頭増大手術の一番のメリットは何と言っても簡単であることですね。手術自体は注射を打つだけで済みますので、非常に簡単ですよね。

手術自体も難しくないので、医者によって出来栄えが異なるということもありません。ある程度近くのクリニックでも依頼できるでしょう。

また術後も非常に早く、セックスもすぐに開始できるようになります。確かにヒアルロン酸を打つだけですから、早く再開できますよね。

メスを入れる方法であれば、そこまで早くセックスすることは出来ません。

後、ペニス増大手術は亀頭を中心に行いますが、実は同じ方法で竿部分にヒアルロン酸を打つことも可能です。

ということは、竿が太くなってペニス全体が太くなるんです。大きくしたい所に打つだけですから、簡単に太く出来ますね。

それに伴って、カリも理想通りの大きさに出来ます。

大きくしたければヒアルロン酸の量を増やして、大きくしたい部分に重点的に補充すればいいんですから。

女性が好むカリに出来るっていうのは、セックスにとってはかなりポイントが高いですね。

亀頭増大手術のデメリットとは

逆に亀頭増大手術にはどんなデメリットがあるのでしょうか?

やはり手術である以上、どうしてもデメリットも存在します。

気になる部分ですので詳しく紹介します。

亀頭増大手術のデメリット
  • 効果は1年から1年半しか続かない
  • 内出血などを伴う
  • 痛みがある

一番のネックはやはり効果が永久ではないことです。

例えば長茎術などは、ほとんどの施術が半永久的に効果が続きます。

それに比べて亀頭増大手術は短ければ1年で効果が切れます。というのも、使っているヒアルロン酸は体内に少しずつ吸収されるからです。

もちろん吸収されても安全な成分を利用しています。体への害は一切無いのですが、だんだん吸収されて小さくなってしまうんです。

年間で20~30万円を掛けて毎年ケアしていく・・・。
決して安い買い物ではないですよね。

後、注射などで大きくしますから、ペニスに内出血を伴うことが多いです。

仕事の詰め込んだ状態などではちょっと心配ですので、ある程度ゆっくり出来る時期に行うほうがいいでしょう。

また、亀頭に注射するわけですから、当然痛いです。
それは竿部分でも同じです。

私は正直、この怖さの方が強くて行いませんでした。
ちんこに針をさす勇気が必要・・・ってことですね。

ペニス増大手術とペニス増大サプリのどっちがいいの?

じゃあ実際に増大手術と増大サプリ、どっちがペニスを大きくするのにはむいているんでしょうか?

正直どちらも効果は期待できますので、大きくなるまでの期間でと費用で考えるべきかと思います。

ペニス増大手術はやはりその即効性が魅力です。
ペニスを大きくするという点では最も早い方法と言えます。

効果は確実ですし、狙った日までに狙った大きさにすることが出来ますね。

ただし、痛みを伴ったり毎年必ずメンテナンスに費用がかかったりと問題点も結構大きいですね。

それをクリアできる+急いで大きくしたいのであれば、手術がいいでしょうね。

逆に、じっくり半年かかってもいいから安全に大きくしたいひとは増大サプリです。

チントレも一緒であればより効果は高いでしょう。
手術に比べれば遅いですが、圧倒的に安全です。

ペニスの大きさだけでなく、勃起力や射精の回数などもアップできるのが魅力ですね。

それに一度大きくなれば、増大手術の様に小さく縮むなんてことはないです。そういった点を考慮して私は増大サプリを選びました。

急ぎの場合はやっぱり増大手術がいいと思いますが、そうでないなら増大サプリを選ぶべきかなって思っています。

自分の体のことですから、できるだけ安全にと考えていますね。

URLが見つかりません。